英語学習で挫けそう、苦しい人にオススメの継続するためのコツ

英語学習で挫けそう、苦しい人にオススメの継続するためのコツ

挫けないために、英語を好きになる

多くの人から、どうすれば英語が話せるようになるのか、何から手をつけていいのか、英会話に通ったけどなかなか上達できない等、多々意見を頂きます。

ますますビジネスの世界でも日常生活でもボーダーレスに英語が話せて当たり前の時代、再度これからの英語の学習について少しでも参考になればと思います。

私は、英語を学習し始めて、今ではビジネスの現場でも躊躇なく英語を話せるようになりました、TOEICは900超えいます。

これまでの私自身の英語を身につけるまでを簡略化すると、

・英語を好きになる(早い段階で小さな成功体験を積んだ)

・発音が上手くなることが自信につながる。

シャドーイング、シャドーイング、シャドーイング

・ネイティブ英語に触れる経験を持つ。(海外に飛び込む)

・仕事で英語を使う、失敗を乗り越える。

それぞれ、後ほど詳しく見ていきましょう。

英語が上手な人に共通するポイント

私はこれまで様々な人に出会ってきました、日本人から日本人以外の非ネイティブの人まで。

その中でも、何年間も英語を勉強したのに全く英語を話せない人や、英語を特に体系的に勉強したことがないのに英語を流暢に話す人がいるのは、どうしてなのか、気になっていました。

英語が話せている人に共通することは何か。

このお題に答える上で、ある共通点があることに気づきました。それは、過去にある著名人から言われたアドバイスに近いです。その方は、外資系の企業の経営者で海外のMBAも保有していた方です。

私が、「英語を習得するための秘訣は何ですか」と問うと、端的に

恋愛、お金、仕事」のどれかで英語が関わっていると、英語を必死で使わざるを得ない、だから英語が伸びると。

恋愛
彼氏、彼女が外国人だと、些細なことから、感情まで全て英語で伝える必要がある。好きだからこそ伝えたいことに必死になる。実は、これが一番手っ取り早く伸びる方法かもしれません。

お金:
お金が掛かっていると人は必死になりますよね、その状況でかつ英語で伝える必要があると、人は必死で英語で伝えることを努力します。ただ、日常生活ではなかなか接点はないかもしれません。

例えば、米国株への投資を趣味としていて、財務諸表を英語で読むとか。

これは一般人には手の届きにくいところかもしれません。

仕事:
本気で英語を伸ばしたいのなら、英語を使った仕事に関わるのは上達のスピードが格段に上がります。

今勤めている会社で海外と接点のある部署に移るように希望を出すとか、

週末ボランティアでも外国人観光客の案内を仕事にするとか、

いくらでも方法はあると思います。

英語が伸びている人には、英語を使った上記シュチュエーションにいる人が多いのは事実です。

ただ読者の中には、確かに一理はある、しかし、なかなか難しいと思う人も多いはず。。

他の共通点で探すとすると、考えられる共通点は以下の通り、

・英語を好きになる=小さな成功体験を積んでいる。

・目標が明確であること。

・目標に向けて意図的な学習をしていること。

まずは、最初の小さな成功体験について見ていきましょう。

オススメはレアジョブを活用した毎日25分の英会話。筆者も無料体験キャンペーンに参加してみました。

体験レポート レアジョブの英会話、無料体験レッスン評価、費用と効果の検証

無料体験はこちら

英語を好きになる=小さな成功体験を積む

英語を学習しようと思って、色々手をつけたけど、なかなか習得できない人は、いきなり高い目標を設定しているか、最初から期待値が高いのかもしれません。

まずは小さな成功体験を積むことをおすすめします。

どんな小さな成功体験が良いか、私がおすすめする簡単な方法は、

・好きな洋楽歌手を見つけ、歌詞を覚えて、歌えるようになるということ。

・好きな英語のドラマを見つけて、字幕無しで理解できるようになること。

テキストを購入して学習しようとすると一番初めの段階では、挫けてしまう可能性が高まります。

人間は興味のないこと、好きではないことを続けることは難しいからです。

それだったら、本当に最初の段階では、少しでも自分が興味のあることと英語学習を結びつけることが一番良いのです。

ここで完璧を求めてはいけません、とにかくやってみて
「あれ、聞き取れるようになっている、発音がうまくなっているかも」

この程度の上達を喜ぶことが大切です。

私の場合は、少しずつネイティブの発音に近づいていくことが喜びでモチベーションになったことと、好きな歌手の英語を聞き取れるようになったことが嬉しかったため、英語が好きになりました。

他にも色々な目標設定がありますが、共通するのは、自分が興味・好きと思えることと英語を結びつけること。また、重く考えずに、まずは小さく始めてみること。

まずは、好きなことと英語を結びつけてみましょう。

大好きなアーティストや俳優がいるならば、その人の映画や音楽を通して、英語に触れてみましょう。

そして、成果を実感するためには、自分で英語を発音する、英語を聞き取るなどを実践してみて、少しの進歩を喜びましょう。

第一歩として、レアジョブの毎日25分の英会話に挑戦してみるのはどうでしょうか?

体験レポート レアジョブの英会話、無料体験レッスン評価、費用と効果の検証

無料体験はこちら